カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

TOUGH TREKKER ツーリングサイドバッグ

サイズ : 42×12×25cm(本体片側) 24L(全容量)
素 材 : 1680Dナイロン(表地) PVCコーティング(裏地) マフラー側難燃素材
レインカバー 左右分付属

TOUGH TREKKER ツーリングサイドバッグ

価格:

20,350円 (本体 18,500円、税 1,850円)

購入数:

在庫

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

製品特徴
当製品はハードなオフロードライディングにも対応可能な、荷物の低重心化を目的とした、オートバイ専用振分け式バッグです。 

形状は単に大容量とするのではなく、様々なすり抜け走行を想定して左右幅は抑えています。
天地寸法は激しいサスの上下動でも、タイヤやスイングアームとの干渉を避ける寸法で、振動でも荷崩れしにくい様に設計しています。

取付に関して
取付ステー等を必要としませんので、バイクの構造を改変する事なく、自由に取り付ける事が可能です。

オリジナルJ型フック付きストラップでシートの縁、シートレール等のフレーム、又はフェンダーのヘリに掛けるだけの簡単脱着方式です。 

取付け位置により調節できる前後3段階のストラップ通しにより、オフロード車を問わずどんな車輌にも装着可能です。
特にシートの下縁に取付ける前部のJフックストラップはシートのウレタンフォームが緩衝材となり確実に固定可能です。



上部に積載した場合よりも、タイヤ設置点と重心の半径が小さくなり、バランスを取り易く操舵の安定性に繋がります。


上面がフラットになりますので、薄い荷を載せ易く、またスクーターなどの積載性が悪い車両の、荷スペースの増量化が可能です。  またライディングスペースが広がり、姿勢に余裕が持てます。

使用上の御注意
当製品のマフラー側素材は難燃繊維で熱対策されておりますが、長時間直接触れた状態が続きますと、本体内側のナイロンが溶ける事がございます。
左右のバック本体はベルクロで分かれる構造になっておりますので、シートの幅に合わせる際に少し狭めに調整し、シートに載せた際に真後ろから見て「ハ」の字型になるようにセットしてください。 
特に、マフラー側をたるみの無いように固定した場合は、シートの角やサイドカバーで浮いた状態となり「ハ」の字型が保たれ、マフラーに干渉しにくくなります。 耐熱処理のされていないマフラーやバッグが直接触れる場合には市販のヒートプロテクターなどを必ず取付けてください。 
又、万一を考えマフラー側には溶けやすいものの収納は避けてください。

関連商品

在庫   ○

TOUGH TREKKER トラベルバッグ

12,100円(本体 11,000円、税 1,100円)
オートバイのリヤシートにも装着可能な、ツーリングサイドバッグ用の、オプションバッグです。

ページトップへ