カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

過去製品

過去の風魔プラスワンでは、いくつかのブランドがありました。
■ツーリング用品の『RED HORIZON
極寒仕様のランドクルーザーシリーズやツーリングテント、振り分けバッグと呼ばれたツーリングバック等です。
■ライディングを重視した『FUMA CROSS
涼しいメッシュのジャケットやレーシングジャケット、モトクロスパンツまで製造していました。
■モトクロスウェアの『風神
全日本モトクロス選手権国際A級で史上最多の9回のチャンピオン「東福寺保雄」さんが着用していました。ブーツまで製造していました。

1990年頃のツーリングテントです。当時は重量2.2圓如▲汽ぅ困100x200僂瞭鷽佑能⊃欧垢襪砲蓮⊂し小さいテントでした。この後バイクに引っ掛けない、オプションフライも発売されました。
現在のツーリングウィングテントは、バイクに掛けても単体でも使用も出来るフライシートになっています。


当時のスプレーマスーツは、ゴアテックス製でした。
レインウェアとしてよりも、ツーリングウェアとして着用されていた方が多かったと記憶しています。
現在のスプレーマレインスーツも、同じように使用できる様に、ジャケットに内ポケットを付けるなど、工夫しています。


同じ頃の雑誌に掲載された広告です。 廉価版のレインスーツですが、防水は完璧でした。
雨が降るとバイク便の方達が、こぞって店舗に買いに来ていました。


当時の説明書です。


製造がモンベル製になった頃1996年辺りの製品です。
ゴアテックス製のランドクルーザーツーリングバッグエンデューロザックです。


左がゴアエンデューロジャケット、右がFUMA CROSS XE-7Bです。1993年頃の画像です。


開発資料です。
様々な製品が企画されていました。

下は1982年の広告です。


風神のカタログです。


1990年代のエンデューロレース隆盛時に、専用ウェアも出していました。

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blog.shopserve.jp/cgi-bin/tb.pl?bid=100028128&eid=18

ページトップへ